シリーズラインナップ

  • 復刻シリーズ
    かつて津軽半島西海岸は七里長浜の砂から生まれた「津軽びいどろ」は、 紀元前一世紀頃から受け継がれてきた「宙吹き」の技法で流麗なガラスの美を造り続けてきました。 なかでも代表的な「青森」「七里長浜」「陸奥湾」「八甲田ザラメ雪」の4シリーズは津軽の自然を映した名品として広く親しまれました。 その後諸事情により絶版となりましたが、この度、青森県伝統工芸士である職人達の手で蘇らせる事が出来ました。
  • 花しずく
    水彩で描いたような美しい螺旋模様は、高度な職人技術によって作られています。「ブーケがそのまますっぽり生けられる」かたちとサイズ感。現在のライフスタイルに合ったデザイン性を追求した使いやすい花器です。リードディフーザーとしておしゃれに使っても。プレゼントにもお勧めのかわいいブーケポットです。
  • 水盤
    豊かな水辺の自然は人の心をゆったりと癒してくれます。毎日の暮らしにゆとりとくつろぎをもたらすインテリアです。また、テーブルウェアとしても食卓を華やかにしてくれるアイテム。大人数用のサラダ・デザートの器としてなど、大きめサイズの鉢としてもご使用いただけます。
  • 彩手鞠いろてまり
    織りなす四季の移ろいを彩り鮮やかに散りばめました。
    ガラスの厚みで光を閉じ込め、色を反射します。小さなお花に合う、手のひらサイズの花入れです。季節に合わせてシンプルにひとつだけ飾っても、カラフルに色を揃えて華やかなお部屋づくりにも。
  • 12色のグラス
    日本の伝統色を12色の美しい色ガラスで表現しました。色鉛筆のようなタッチで描かれた、色合いやわらかなテーブルウェアです。ご自分用に好きな色を選んだり、大切な人へのプレゼントに。色を組み合わせて、移ろう風景を重ねていく。ノスタルジックな色の世界をお楽しみください。
  • 盃コレクション
    色とりどりの盃。使う楽しみはもちろん、選ぶのも楽しいひとときです。日本酒は、盃の形状によって味わいの感じ方が違うと言われています。おつまみ入れにもお使い頂けるちょうど良いサイズ。津軽びいどろの盃コレクションは、思わず集めたくなるアイテムです。
  • 紗織
    細い糸で縫った織物のような繊細な模様を、折り重なる色で幾重にも描くイメージで 器に織り込みました。色の流れが季節の香りを運びます。口部に向かって展開した形で女性の手にも持ちやすい設計。かき氷だけでなくサラダやデザートの器としても使えます。
  • 氷華
    手に馴染む色薫る金彩ロックグラスは、ゆっくり楽しむ時間にちょうど良い少し大きめのサイズ。氷をたくさん、好きなドリンクをたっぷり注ぎ、氷がとろけてまろやかになったドリンクをゆったりお楽しみください。自分へのご褒美の一杯に、また木箱入りでギフトにもオススメです。