【商品情報】 ピックアップアイテム 暮らしにおすすめしたい津軽びいどろ

枡酒杯 風の香・花めぐり

季節の花や風を映した酒器で
日本酒のあるひとときを晴れやかに

千年以上も前からほとんど変わらない製法で造られ、今や世界でも注目を集める日本酒。最近ではスパークリング日本酒や低アルコールタイプが登場したり、各地の地酒を手軽に取り寄せられたりと、日本酒の楽しみが増えてきました。そんな日本酒をより美味しくいただくために、おすすめしたいのが『枡酒杯』シリーズです。ハンドメイドガラスに青森の自然の風景を映し込んだグラスと枡が、日本酒のあるひとときに華を添えます。

春の淡い色彩とともに
お酒の香りを届ける『風の香』

『枡酒杯』シリーズは2種類。『風の香(かぜのか)』には『桜』『若草』『春霞』があり、どれもガラスに溶け込むような淡い色調が特徴です。春のやさしい風に、ふわりとほのかな香りが漂う様子を表現しました。グラス上部にふくらみを持たせたつぼみのようなフォルムなので、日本酒の香りがグラス内に溜まり、繊細な香りのニュアンスをお楽しみいただけます。

繊細な色彩とゆらめく
ガラスの表情が魅力の『花めぐり』

もう1種類は、青森に咲く草花をイメージした『花めぐり』。早春に紫色の花をつける『カタクリ』、緑生い茂る夏に可憐な青い花を咲かせる『ツユクサ』、夏の海岸を彩り、秋には赤い実をつける『ハマナス』、そして、風に舞う雪を花に見立てた『雪花(セッカ)』です。飲み口がやや反ったラッパ型で、香りも味わいもダイレクトに楽しめます。グラス表面に細かな凹凸があるため触り心地がよく、日本酒を注ぐときらめきが増すのも魅力です。

居酒屋のような「もっきり」スタイルを楽しんで

『枡酒杯 風の香・花めぐり』の枡は通常の一合枡より小ぶりで、手の小さな女性も持ちやすくなっています。シンプルにグラスだけを用いたり、枡に日本酒を注いで清々しい木の香りとともに味わったりと、使い方は自由。グラスに日本酒を、枡にナッツなどのアテを盛り付けるのもアイデアです。また、枡の中にグラスを置き、あふれるほど日本酒を注ぐ「もっきり」を自宅で楽しんでみてはいかがでしょう。「もっきり」の飲み方に正解はありませんが、先にグラスの日本酒から飲み、グラスの中身が少なくなったら枡の日本酒を移して飲むのが一般的です。もちろん、グラスに移し替えずに枡から直接飲んでもOK。居酒屋のような雰囲気のもと、格別なひとときをお過ごしください。

  • 枡酒杯 風の香
  • 枡酒杯 風の香
    若草
  • 枡酒杯 風の香
    春霞
  • 枡酒杯 花めぐり
    カタクリ
  • 枡酒杯 花めぐり
    ハマナス
  • 枡酒杯 花めぐり
    ツユクサ
  • 枡酒杯 花めぐり
    雪花(セッカ)

  • 青森の風景と津軽びいどろ びいどろにうつした四季の色

    Read More

  • 十人十色の手しごと 職人たちが込める想い

    Read More

  • 四季を感じる頃 koro 春夏秋冬の移ろいを感じる日本の暦

    Read More