【商品情報】 ピックアップアイテム 暮らしにおすすめしたい津軽びいどろ

さくらさくら

春の訪れを祝うように咲く桜を表現。
お花見気分をおうちでも

日本の春の景色に欠かせない桜の花。私たち日本人は、つぼみの頃からまだかまだかと桜を心待ちにし、満開の桜はもちろん、舞い散る様子を桜吹雪と讃え、水面を流れる花びらまで愛でてきました。特に、長く厳しい冬を過ごす北国にとって、春の訪れを祝うかのように咲く桜は格別な存在。そんな桜の花をイメージして誕生したのが、津軽びいどろ『さくらさくら』シリーズです。明るさや美しさ、儚さなど、桜の持つさまざまな表情をあたたかみのあるハンドメイドガラスで表現しました。

春の淡い色彩とともに
桜並木のようなやさしい色合いで
春色のテーブルに

白色から淡いピンク色、鮮やかな紅色まで、『さくらさくら』シリーズはさまざまな桜の色を移し取り、桜並木のようなやさしい色合いになっています。また、ラインナップが充実しているのも特徴です。グラスや盃、皿、楕円小鉢のほか、冷茶やデザートにも便利な蕎麦猪口、ころんとした形がかわいい一輪挿し、三つ足付きの豆皿や小鉢、3種類の箸置きなど、バリエーション豊かなアイテムは全16種類。普段使いしやすいサイズ感で、毎日のテーブルを華やかに彩ります。

ギフトにお勧めのペアセットは色違い桜模様

『さくらさくら』シリーズには、ギフトにおすすめのペアセットもご用意しています。鮮やかな黄色が映える“菜の花と桜の共演”と、さわやかな“青空のもと見上げた桜”。桜のある2つの春の景色をイメージしてつくりました。ペアセットには盃ペア、フリーグラスペア、グラスペアの3アイテムがあります。就職や結婚、誕生日など、ハレの日を祝うギフトや母の日のプレゼントなどにいかがでしょうか。

各地の桜に思いを馳せながら、
おうちで楽しいひとときを

津軽びいどろのふるさと・青森には、日本三大桜名所のひとつ、弘前公園があります。また、日本一長い三連太鼓橋「鶴の舞橋」と桜のコラボレーションや、岩木山の山麓にある総延長約20kmの桜並木も見事です。気軽に外出・外食できない状況ではありますが、オンラインで全国の桜名所巡りをしたり、かつて見た桜を思いながら、おうちでお花見気分を楽しんではいかがでしょうか。『さくらさくら』シリーズでテーブルを春色に彩り、新しい季節を迎える喜びをご堪能ください。

  • sakura

  • sakura
    蕎麦猪口

  • sakura
    グラス

  • sakura
    こぼし酒盃

  • sakura
    豆皿

  • sakura
    三つ足豆皿

  • sakura
    三つ足楕円小鉢

  • sakura
    一輪挿し

  • sakura
    楕円小鉢

  • sakura
    一輪挿し

  • sakura

  • sakura
    花びら箸置

  • sakura
    小判箸置

  • sakura
    しずく箸置

  • sakura
    盃ペア
    (菜の花と青い空)

  • sakura
    フリーグラスペア
    (菜の花と青い空)

  • sakura
    グラスペア
    (菜の花と青い空)

  • 青森の風景と津軽びいどろ びいどろにうつした四季の色

    Read More

  • 十人十色の手しごと 職人たちが込める想い

    Read More

  • 四季を感じる頃 koro 春夏秋冬の移ろいを感じる日本の暦

    Read More