【商品情報】ピックアップ 暮らしにおすすめしたい津軽びいどろ

夏の風物詩 “風鈴”音選びと色選び

暑い夏に涼やかな風情を添える
ハンドメイドガラスの風鈴

年ごとに暑さを増すかのような日本の夏。ハンドメイドガラスの風鈴を飾って、涼を感じてみませんか。
見た目だけではなく音色にもこだわった津軽びいどろの風鈴は、本体を鳴らす内側の「舌(ぜつ)」に、音の響きに優れたクリスタルガラスを採用しました。この「舌」も職人の手吹きで作り、幾筋もの細いミゾを刻むことで美しい音色になるよう工夫を施しています。
形や色柄の異なるさまざまな風鈴から、お気に入りの風鈴を探して夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

音色やデザインから、好みの風鈴を選んで。

風鈴を選ぶときの大きなポイントは、やはり音色とデザインです。
津軽びいどろの風鈴は、シリーズにより異なる音色を奏でます。型吹きで薄く丸型に仕上げた『風鈴 彩(さい)』は軽やかさを、スピン成形で釣り鐘型に仕上げた『風鈴 涼(すずみ)』と『あおもりの海 風鈴』は、透明感を感じる音を特徴としています。
また風鈴のデザインは、丸みのある風鈴はかわいらしい雰囲気を演出し、鮮やかな色の風鈴は空間にアクセントをつけることができます。
色や形を見比べたり、その繊細な音色の違いに耳を傾けてみることも、風鈴選びの楽しさのひとつです。

夏の風情を伝えるインテリアにも
おすすめ。

最近では住宅事情やライフスタイルの変化から、軒先に吊すだけでなく、室内に風鈴を飾る人も増えてきました。玄関ホールやリビングの窓辺、和室の床の間など、透明感のあるガラスの風鈴なら和洋を問わずいろいろな空間になじみます。風鈴を飾るためのスタンドもさまざまな種類があり、風鈴とスタンドとのコーディネートでお部屋の雰囲気を変えることも。
夏の風物詩のひとつ、風鈴のある暮らしを、わが家らしく演出してはいかがでしょうか。

海外の方へのお土産や
印象深いギフトとしても。

日本らしい風情のある風鈴は、海外の方にも人気があります。もともと風鈴は風鐸(ふうたく)といい、流行病などの災いを払うお守りや魔除けとして用いられていました。そうした由来を添えて風鈴をプレゼントすると、より風鈴の魅力が伝わり喜んで頂けるかもしれません。
また音色はもちろん、見た目にも涼やかなガラスの風鈴は夏の贈り物にぴったりです。誕生日や夏のご挨拶として大切な方へ贈れば、きっと心に残る贈り物になることでしょう。

    • 風鈴(彩)シリーズ
    • さくら
    • あじさい
    • 風鈴(涼)シリーズ
    • 春霞はるがすみ
    • 月白つきしろ
    • あおもりの海 風鈴シリーズ
    • 太平洋
    • 津軽海峡

  • 百色の青森 津軽びいどろの景色を訪ねて

    Read More

  • 十人十色の手しごと 職人たちが込める想い

    Read More

  • 暮らしによりそう花えらび 季節で選ぶびいどろ

    Read More