【商品情報】 ピックアップアイテム 暮らしにおすすめしたい津軽びいどろ

金彩盃 爽華(さやか)

金彩盃 爽華さやか

季節や自然の美しさを感じながら
日本酒の旨味を堪能できる平盃

日本酒の魅力のひとつに、季節ごとの飲み方やお酒の種類によって器を選べる愉しみがあります。『金彩盃 爽華』には、満開の桜や夏の輝きなど、自然が織りなす日本の美しい色合いや情景を映しとりました。季節ごとに器を変えたり、流れゆく時を想い馳せたりしながら日本酒を味わってみてはいかがでしょうか。繊細で華麗なデザインはお酒の席に華を添えるだけでなく、日本酒の香りや味わいをしっかりと引き出します。

盃に映した情景とともに、
香りや味わいをダイレクトに愉しむ。

日本酒は、酒器のカタチや素材によって、同じお酒を飲んでも香りや味わいなどの感じ方が変わります。『金彩盃 爽華』は飲み口が少し外側に反った広めの平盃で、口元に近づけると香りがまろやかに伝わります。盃を大きく傾けず飲めるため、日本の情景を目で愉しみつつ、舌全体に日本酒が広がり、お酒の味がダイレクトに味わえるのが『金彩盃 爽華』の醍醐味です。

日本酒を金彩盃 爽華(さやか)で愉しむ

記念日や父の日に贈ったり、
季節に合わせて贈ったり。

木箱に入った『金彩盃 爽華』は大切な方へのギフトにもおすすめです。贈る方をイメージした色合いで選んだり、季節に合わせて贈るのも素敵な演出です。たとえば、春には風になびく満開の桜をイメージした「花霞」を、若葉が眩しい季節にはエメラルドカラーの碧煌めく「初夏」を。また父の日には少し落ち着いたモダンな色合いの「星夜」を贈ってみてははいかがでしょうか。夜空と輝く星をモチーフにした「星夜」は、季節を問わずお使いいただけます。

木箱に入った金彩盃 爽華(さやか)は贈り物にも最適です

試行錯誤して生まれた金彩の色合い、
華やかな美しさ。

四季折々に聞こえてくる音色とともに、手づくりならではの柔らかなカタチが魅力的な『金彩盃 爽華』との風情溢れるひとときは、心和む優雅な時間です。湖面に浮かぶ揺れた月を感じさせる『月明』や、涼しげな木陰から見る爽やかな夏の日差しをイメージした『夏影』にお酒を注ぐと、ほんのりと色づく光彩もまた印象的。盃の口元に金箔が華やかに広がるように、作り手の職人たちが何度も挑戦して生まれた『金彩盃 爽華』は、その表情の変化もあわせて五感で愉しめるようになっています。

お酒を注いて光彩を愉しむ 五感で愉しむ金彩盃 爽華(さやか)
  • 金彩盃 爽華 花霞金彩盃 爽華
    花霞
  • 金彩盃 爽華 初夏金彩盃 爽華
    初夏
  • 金彩盃 爽華 夏影金彩盃 爽華
    夏影
  • 金彩盃 爽華 月明金彩盃 爽華
    月明
  • 金彩盃 爽華 星夜金彩盃 爽華
    星夜

  • 青森の風景と津軽びいどろ びいどろにうつした四季の色

    Read More

  • 十人十色の手しごと 職人たちが込める想い

    Read More

  • 四季を感じる頃 koro 春夏秋冬の移ろいを感じる日本の暦

    Read More