【商品情報】 ピックアップアイテム 暮らしにおすすめしたい津軽びいどろ

初雪

季節を問わずそばに置きたい、
凜とした透明感と手づくりのあたたかみ。

本州最北に位置する青森では、冬の到来を告げる初雪の降り始めは11月はじめごろ。空は雪雲に覆われ、真っ白い世界が広がります。『初雪』は、その冬、初めて樹木に降り積もった新雪をイメージしたシリーズです。表面に氷結感のあるざらっとした細かなテクスチャーを施すことで、シンプルなデザインの器でも、ひと際存在感を放ちます。冬の凜とした空気を思わせるクリアな表情を表現するため、ガラス素材にもこだわり、一般的なガラスより透明度の高いクリスタルガラスを採用しています。

暑い季節はもちろん、
季節を問わず一年を通してずっと活躍。

『初雪』は「津軽びいどろ」の中では珍しい無色透明なシリーズです。夏の暑い季節には定番使いで、冷たい素麺や薬味を入れて。氷のような質感が涼を感じさせ、夏バテ気味でも食欲をそそってくれます。おいしい食材が揃う秋の食卓では、『初雪』の表面の凹凸が光を拾い、ガラスならではのきらめきと食材の色合いとの共演が、食事のひと時を豊かに演出します。フリーカップに前菜を盛ったり、のぞきにおつまみを乗せて並べてみたり、使い方は工夫次第。思い思いに飾り付けを楽しめば、秋の夜長やクリスマスなど、家族や友人と語らう時間をちょっと素敵なものにしてくれそうです。

ナチュラルな素材と好相性。
自由にテーブルコーディネートを楽しんで。

クリアさにこだわり、ハンドメイドならではのぬくもり感を持つ『初雪』は、そこにあるだけでホッと心を和ませてくれます。ナチュラルな中にもクールさを感じさせるその風情は、陶磁器や木製品などのナチュラルな素材とも好相性。いろいろな食器とも合わせやすく、普段使いにちょうど良いサイズ感のアイテムも揃っています。天気の良い休日には「ベランダごはん」を楽しんでみてはいかがでしょうか。朝日を浴びながらの朝食や、友人を招いたお家ランチにと、いろいろな素材を組み合わせて、自由にテーブルコーディネートをお楽しみください。

透明感のある器だからこそ、夏の冷茶でゆったりリラックス。

『初雪』フリーカップはティータイムにもぴったり。暑い日に涼を感じる水出し緑茶は、透明感ある鮮やかなグリーンの色合いとカテキンなどの成分が相まって、お手軽に癒しをもたらせてくれます。仕事の合間などに一息つきたい時には、独特の香ばしさが魅力のほうじ茶がお勧めです。煎茶や番茶などを焙煎して生まれるやさしい飴色と豊かな香りを一緒に楽しめます。季節や時間帯を問わず、さまざまな場面で活躍し、手にしっくりなじむ感じも心地良い『初雪』シリーズは、ハンドメイドガラス本来の味わいや美しさを再認識させてくれます。

  • のぞき
  • フリーカップ
  • フリーカップ(L)
  • 片口
  • そうめん鉢
  • 小鉢
  • 中鉢
  • 大鉢

  • 青森の風景と津軽びいどろ びいどろにうつした四季の色

    Read More

  • 十人十色の手しごと 職人たちが込める想い

    Read More

  • 四季を感じる頃 koro 春夏秋冬の移ろいを感じる日本の暦

    Read More