【商品情報】 ピックアップアイテム 暮らしにおすすめしたい津軽びいどろ

水盤

水盤

そのままでも絵になる花器として
空間に華を添える大ぶりの水盤

津軽の風景や水辺の自然を映し取った『水盤』シリーズ。直径約345mm、高さ約90mmという大ぶりの器は、季節の花を生ける花器として、お客様をお迎えするのにぴったりです。『水盤』シリーズは、すべて熟練の職人が一つひとつ丁寧に作り上げるハンドメイドガラス。手作りのあたたかみと色ガラスの華やかな色合いが、おもてなしの気持ちをそっと伝えます。

和室はもちろん、モダンな空間にも好相性

口径の大きな『水盤』は自由に花を生けられるのが魅力です。高さのある枝ものや大輪の花を中心に生ければ、豪華なイメージに。和室はもちろん、ホテルのロビーなどモダンな空間でも見映えがします。水草や花、つるものを泳がせるように生ければ清涼感の演出に。ガラスそのものに模様があるので、蘭など大きめの花を1つ2つ浮かべるだけでもきれい。水辺の景色が人を和ませるように、静かに水をたたえた様子が心を落ち着かせてくれます。広がりのある『水盤』ならではの愉しみ方です。

高さのある枝ものや大輪の花を中心に生ければ、豪華なイメージに。 水草や花、つるものを泳がせるように生ければ清涼感の演出に。

水面に揺れるあかりは、リラックス感の演出にも

ガラスの器は、太陽の光を受けるとキラメキ感が際立ちますが、夜の室内でも独特の雰囲気を生み出します。ほのかなあかりを受けてゆらゆらと水面が揺らぐ様子は、見る人に癒やしを与えてくれるかのよう。例えば個人宅なら寝室に、ホテルならバーなど、ゆったりとくつろぎたい場所にいかがでしょうか。水面の表情を効果的に見せるためには、あまり主張しすぎない草花を生けるのがおすすめです。

水面の表情を効果的に見せる。

堂々たる存在感。ただ置くだけでも絵になる一枚

夏祭りの鮮やかさを映した「ねぶた」、緑鮮やかな木々や澄んだ空気をイメージした「新緑」など、『水盤』シリーズはどれも重厚感があって彩りも豊か。ガラス表面の凹凸としたテクスチャーがキラメキを高めるとともに、よりナチュラルな雰囲気を演出します。存在感があるので、そのまま置いておくだけでも空間の雰囲気が変わります。チェストの上に飾ってみたり、小物を入れてみたり。ゆとりのあるインテリアとしてより豊かな生活をお愉しみいただけます。

チェストの上に飾って。 ガラス表面にあえてゴツゴツとした凹凸を施し、よりナチュラルな表情に。
  • 水盤 ねぶた
  • 水盤A 朝露
  • 水盤C 新緑
  • 水盤 渦シモ

  • 青森の風景と津軽びいどろ びいどろにうつした四季の色

    Read More

  • 十人十色の手しごと 職人たちが込める想い

    Read More

  • 四季を感じる頃 koro 春夏秋冬の移ろいを感じる日本の暦

    Read More