【商品情報】 ピックアップアイテム ~ 暮らしにおすすめしたい津軽びいどろ ~

ふくろう

縁起の良いふくろうを形どったガラスのオブジェ。
お祝いの贈り物にも。

「福来郎」「不苦労」などの語呂合わせで縁起が良いといわれているふくろう。津軽びいどろでは、ハンドメイドガラスのぬくもりを生かしながら、暮らしに寄り添うシンプルなデザインのふくろうをつくりました。「福が訪れますように」「元気に長生きできますように」という意味を込めた結婚祝いや敬老の日の贈り物にもぴったりです。ふくろうが贈り主の気持ちと一緒に、大切な方へ福を運びます。

シンプルなフォルムでモダンな雰囲気にもぴったり。

丸みを帯びたフォルムや可愛らしい表情は、その場をほっこりした雰囲気にしてくれるので、玄関やリビングなど人を迎える場所にもおすすめ。シンプルでモダンなデザインは和洋問わず、どんな場所にも馴染むので、インテリアのワンポイントにもなります。また、光がよく当たる場所に置くとガラスがきらりと反射して、空間にアクセントを与えてくれます。朝陽や夕陽によって変わるふくろうの表情も、飾る楽しさのひとつです。

みんなが集まる日の縁起かつぎに。

家族全員で過ごす日には、ふくろうをオーナメントとして食卓に飾ってみるのはいかがでしょうか。「不苦老」の語呂合わせから長寿のお祝いにも喜ばれるので、還暦などのおもてなしにぴったり。ふくろうに見守られて、素敵な時間を過ごせそうです。お祝いの席では、えびなど長寿や健康にまつわる縁起物を使った料理と一緒に、テーブルのコーディネートを盛り上げます。

手仕事ならではの表情を楽しむ。

津軽びいどろのふくろうは、型を使わず棹にガラスを巻き取り、はさみなどの道具を使って形をつくっていきます。その様子はまさに職人技で、一つひとつ手仕事でつくられたふくろうには、職人の想いと技術が込められています。余計なデザインをそぎ落として、本質だけ残したデザインは素朴な表情だからこそ、見る人やそのときの気分によって、感じ方が変わってくるところも面白いポイント。「今日はどんな風に見えるかな?」と見え方の違いも愉しんでみてください。

しっぽや毛なみまで丁寧に表現。

後ろ姿を見てみるとしっぽがあったり、お腹の部分には金箔と模様で毛なみを表現しているふくろうがいたり、シンプルながら、きちんとふくろうの特徴が再現されていて、可愛らしさの中にも品の良さが感じられます。また、カラーバリエーションはライトブルーや翠など空や森林を思わせる彩りで、色ガラスの模様がふくろう達に個性を与えています。見れば見るほど愛着がわいてくるような、ずっと大切にしておきたくなる不思議な存在感が魅力のふくろうです。

  • 親子ふくろう(アンバー金)
  • 親子ふくろう(クリア)
  • 親ふくろう(翠)
  • 白ふくろう
  • 親ふくろう(ライトブルー金)
  • 親ふくろう(アンバー金)
  • 親ふくろう(スミレ金)
  • 子ふくろう(クリア)
  • 子ふくろう(アンバー)
  • 子ふくろう(グリーン)
  • 子ふくろう(ブルー)

商品情報