【読みもの】ガラスと感じる12ヶ月〜 いつもより少しだけ贅沢な時間 〜

ガラスと感じる12ヶ月 ガラスと感じる12ヶ月
11月 November

ボジョレー・ヌーボー解禁にあわせた大人女子会は、
ガラス食器とのマリアージュにもこだわりたい。

11月の大人の楽しみ、といえば、ワインを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。11月は第3木曜日がボジョレー・ヌーボーの解禁日と設定されているため、広告の効果も相まってこの時期になるとついついワインを買いたくなってしまいます。とくに日本は日付変更線の関係で、世界の中でも早く解禁日を迎えられる国です。本場フランスよりも先に味わえるというラッキーですから、その瞬間をしっかり楽しまなくてはもったいないですよね。ガラスのグラスにワインを注いで、その年の色や香りをはじめて味わえる日。ワインに詳しい方はもちろん、そうではない方にとっても、なんとも待ち遠しい1日です。
また、寒さが増してくる11月からは、おうち女子会のオンシーズン。ボジョレー・ヌーボーをはじめ、それぞれが好きなワインを持ち寄って女子会をするというのも、この時期欠かせないイベントです。ワイングラスを並べて、チーズやチョコレートを飾るように盛りつけて、マリアージュを楽しむ大人女子会。夜が深くなるにつれて、さまざまな話で盛り上がりそうです。

ワイン女子会には洗練されたガラスの輝きで、
写真やSNSに映えるテーブルコーディネートを。

ワインにはワイングラスが定番ですが、そのほかのガラス食器も女子会を盛り上げるキーアイテムとなってくれます。たとえばデリやデザートをガラスのお皿に盛りつけると、カフェやバーのような洗練された印象に。そこへキャンドルを添えれば、ガラスに灯が反射してきらきらとSNS映えするテーブルが完成します。一見するとガラスは秋冬に似合わないようにも思えますが、『津軽びいどろ』がもつハンドメイドガラスの“揺らぎ”は、小さな光でも複雑に美しく輝かせます。イルミネーションのように華やかなハンドメイドガラスの器を、まずはひとつ、テーブルに取り入れてみませんか。
また、女子会のグラスには「ふくらグラス」が人気です。職人による計算された曲線は女性の手にしっくりと馴染んで、唇にあたる縁も薄くなめらかなことから、お酒の口当たりもよくなります。『津軽びいどろ』ならではといえる“ひとり一色ずつ選べる”カラーバリエーションで、自分のグラスがすぐにわかるところもポイントです。さらに、好きなフルーツをグラスに加える簡単サングリアも、安定感のある「ふくらグラス」ならマドラーで混ぜやすく、ソーダ割りなどにも向いています。

backnumber

  • backnumber
    10月 - October -
    人気のキャンプ「グランピング」の食器選びには、特別感のあるガラスを取り入れて。
    backnumber
  • backnumber
    9月 - September -
    ガラスの盃で“月のさかづき”を。日本酒に月を浮かべて中秋の名月を愉しむ。
    backnumber
  • backnumber
    8月 - August -
    ハンドメイドガラスの和食器とともに、夏休みの子どもたちと一緒に楽しみたい「日本の夏」。
    backnumber
  • backnumber
    backnumber